« 御柱(おんばしら) | トップページ | 首賭けイチョウ »

2005年6月 4日 (土)

貴船神社の相生の杉

京都府京都市左京区鞍馬貴船町 撮影2002.8.14  2006.6 巨樹MAP
幹周9.6m 樹高約35m 推定樹齢200年(伝承1000年)
P1010018-v400

P6100003v300  貴船、芹生経由で山国の実家に帰省した時に立ち寄りました。幹が二本に分かれていますが、道路からのカメラアングルでは良くわかりません。次回撮り直します。(下写真2006.6再撮影)
「相生(あいおい)の杉(御神木)
同じ根から生えた二本の杉。
樹齢千年。
相生は「相老」に通じ、夫婦
共に長生きの意味。」

|

« 御柱(おんばしら) | トップページ | 首賭けイチョウ »

コメント

はじめまして。
僕も巨木が大好きでよく見て回っていますが、遠い所でこんなふうに同じことしてる人がいるのは、なんともおかしくて、うれしいです^^
よろしくです。

投稿: 006 | 2006年1月20日 (金) 20時36分

006さん
コメントいただきありがとうございます。
巨樹の魅力は大きさもさることながら、その土地に千年、数百年とじっと根付いてきた、それが素晴らしいと思います。はるかかなたの夜の星を見つめるのと同じ思いで巨樹をみています。今後ともよろしくお願いします。

投稿: ジロー | 2006年1月21日 (土) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/7331267

この記事へのトラックバック一覧です: 貴船神社の相生の杉:

» 京都貴船神社へ 中宮 [ikimonodaisuki !]
紅葉の京都は貴船神社のこと。本宮をあとにして、次は中宮へ。 貴船神社・中宮は「結社(ゆいのやしろ)」と呼ばれ、古く平安の時代から 縁結びの神、恋を祈る神として貴族から庶民まで多くの人から信仰が篤いそうで、 平安の歌人である紫式部も歌と共に祈願したそうです。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月20日 (金) 20時27分

« 御柱(おんばしら) | トップページ | 首賭けイチョウ »