« 貴船神社の相生の杉 | トップページ | 大鳥神社の戦災樹木 »

2005年6月11日 (土)

首賭けイチョウ

東京都千代田区日比谷公園 撮影 2005.5.20 巨樹MAP
幹周り6.5m 樹高22.m 推定樹齢400年
P5200021-v300  農林水産省に行った帰りに拝見しました。日比谷公園レストラン「松本楼」の脇にあります。巨木ながら均整の取れた美しい樹形で大変気に入っています。
「この大イチョウは、日比谷公園開設までは、日比谷見附(現在の日比谷交差点脇)にあったものです。
 明治32年頃、道路拡張の為、この大イチョウが伐採されようとしているのを見て驚いた、日比谷公園生みの親、本多静六博士が東京市参事会の星亨議長に面会を求め、博士の進言により移植されました。
 移植不可能とされていたものを、博士が「首にかけても移植させる」と言って実行された木なので、この呼び名があります。

|

« 貴船神社の相生の杉 | トップページ | 大鳥神社の戦災樹木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/7331961

この記事へのトラックバック一覧です: 首賭けイチョウ:

« 貴船神社の相生の杉 | トップページ | 大鳥神社の戦災樹木 »