« 住吉神社御神木ヒノキ | トップページ | 笠原神社のスダジイ »

2005年9月11日 (日)

弘道館のクスノキ

茨城県水戸市三の丸1-6 撮影2005.9.1
目通り4.6m 樹高25.0m 樹齢約300年
P9010004-v300 水戸駅から徒歩10分、国の特別史跡に指定されている旧弘道館跡にクスノキはあります。たくましく根を張り、幹も真っ直ぐに伸びて安定感があります。
弘道館は第9代藩主徳川斉昭公が、改革を眼目に1841年諸藩に類の無い純日本的総合大学として創設しました。弘道とは「人は道を弘める能力をもっている」の意味で、第15代将軍徳川慶喜公も父斉昭公の厳しい教育方針で5歳の時からここで英才教育を受けました。明治戊辰の兵火と昭和20年の戦災で建物の多くを焼失しましたが、現在は大部分再建されました。敷地内には梅が多数植えられており、名所となっています。クスノキの左側には,斉昭の自薦自筆による「要石(かなめいし)歌碑」がありました。

|

« 住吉神社御神木ヒノキ | トップページ | 笠原神社のスダジイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/7345283

この記事へのトラックバック一覧です: 弘道館のクスノキ:

« 住吉神社御神木ヒノキ | トップページ | 笠原神社のスダジイ »