« 神崎の大クス | トップページ | 王城のケヤキ »

2006年1月14日 (土)

新勝寺の大ケヤキ

新勝寺の大ケヤキ
千葉県成田市成田1 新勝寺 市指定天然記念物 撮影2006.1
目通り5m 樹高20m
P1040002-v300  朝9時というのに成田山は大勢の初詣客でにぎわっています。仁王門の急な石段は男坂、右手のゆるやかな石段は女坂です。混雑回避のために男坂は登り、女坂は下り専用になっていました。大ケヤキは女坂の中ほどにあります。岩盤がむき出した急斜面に根を張っています。多くの参拝客が足を止めて大ケヤキに見入っていました。
 新勝寺は平将門と関係があります。平安時代の中期、朝廷は平将門の乱を平定するため、藤原忠文を征夷大将軍にたて鎮圧に当たらせました。また京都高雄の神護寺から不動明王像を持ち運び、僧侶寛朝に将門が負けるよう祈らせました。結果天慶3年(939年)将門は滅亡しました。戦いに勝ち朝廷より「新勝寺」の名前がおくられ、不動明王が祀られたということです。

|

« 神崎の大クス | トップページ | 王城のケヤキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/8163798

この記事へのトラックバック一覧です: 新勝寺の大ケヤキ:

« 神崎の大クス | トップページ | 王城のケヤキ »