« 市役所の大松 | トップページ | 沼のびゃくしん »

2006年3月18日 (土)

銀杏坂の大イチョウ

茨城県水戸市三の丸1 撮影2006.3.
推定樹齢300年
DVC00001-v300  水戸が、馬の背状の台地に展開した街であることは以前書きました。市街からJR水戸駅に下る坂が銀杏坂で、坂を下った歩道橋のそばにこの大イチョウが立っています。
いちょうの木は樹皮のコルク層が厚く、害虫、寒さや暑さの害を受けにくいといわれています。この木も過去に火災や戦災に遭ったようです。樹皮がはがれボロボロながら、なおがんばって生きています。

|

« 市役所の大松 | トップページ | 沼のびゃくしん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/9144498

この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏坂の大イチョウ:

« 市役所の大松 | トップページ | 沼のびゃくしん »