« 幸国寺のイチョウ | トップページ | 駒つなぎのケヤキ »

2006年5月21日 (日)

本郷の大楠

東京都文京区本郷1-28-32 撮影2006.5
目通り8.5m 樹高24m 樹齢600年 
P0000018v300  地下鉄丸の内線の本郷3丁目駅下車5分、春日方面に歩くと、左手路地の先に大楠が見えます。文京区一の太い木です。都内一といわれている大雄寺のクスノキよりも大きいと思いました。樹に勢いを感じました。素晴らしい巨樹です。ぜひ皆さんに観て貰いたいと思います。
 マンションの敷地内にあり、所有者は管理組合になっていますが、以前は江戸時代の楠木正成の子孫にあたる旗本の屋敷跡だったようです。
「文京区保護樹木
樹種 クスノキ
指定番号 2-3
指定年月日 昭和54年10月1日
所有者 パークハウス楠郷臺管理組合
文京区みどりの保護条例に基づいて、保護指定をしている樹木です。
このクスノキは、地上1.5mにおける幹廻りが8.5mあり、文京区内で一番大きい樹木です。
クスノキの若葉は、赤みがかかった色から鮮やかな緑へとかわります。
5~6月にクリーム色の小さな花が咲き、秋に黒い実をつけます。
  文京区」

|

« 幸国寺のイチョウ | トップページ | 駒つなぎのケヤキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/10162956

この記事へのトラックバック一覧です: 本郷の大楠:

« 幸国寺のイチョウ | トップページ | 駒つなぎのケヤキ »