« 滝川のびゃくしん | トップページ | 大悲山の三本杉 »

2006年7月 8日 (土)

貴船神社のカツラ

京都府京都市左京区鞍馬貴船町 市指定天然記念物 撮影2006.6
目通り5.6m 樹高39m
P6100006v300_1  母の傘寿の祝いで京都、山国へ帰省、途中貴船に立ち寄りました。貴船神社奥宮の裏手に貴船神社のカツラはあります。カツラは山地の谷間の肥沃地を好む落葉高木です。下から見上げると幹は真っ直ぐに高くそびえ立ち、大径木にもかかわらず太さを感じさせません。貴船川の豊富な清水と両側から迫る山腹がこの木を落雷や暴風から守ってくれているのでしょう。ただ木の根本、山側の樹皮がはがれ、むき出しの樹幹が痛々しく思いました。
「貴船神社のカツラ
カツラは、落葉広葉樹林を構成する高木として全国的に広く分布する樹種で、固体寿命が長いことから、渓流沿いなどを中心に大径木になることが多い。このカツラもそのような大径木の一つであり、近年、京都付近では数少なくなってきている自然林に自生するものとして貴重である。昭和60年6月1日京都市指定天然記念物に指定された。 なお、カツラはタカオカエデ、シダレヤナギとともに「京都の木」に選ばれている。京都市」

|

« 滝川のびゃくしん | トップページ | 大悲山の三本杉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴船神社のカツラ:

« 滝川のびゃくしん | トップページ | 大悲山の三本杉 »