« 生島足島神社の夫婦欅 | トップページ | 練馬白山神社の大ケヤキ(石段下) »

2006年9月10日 (日)

練馬白山神社の大ケヤキ(石段上)

東京都練馬区練馬4-2 白山神社境内 国指定天然記念物 撮影2006.9
目通り7.2m 樹高14m 推定樹齢900年
P9010012w400  都営地下鉄大江戸線豊島園駅下車徒歩5分、白山神社境内に大欅が2本あります。石段上と石段下に一本ずつあり、それぞれ国の天然記念物に指定されています。写真は石段上の欅で大きなコブが付いています。
「練馬区登録天然文化物
国指定天然記念物
練馬白山神社の大ケヤキ
白山神社は、練馬宿の氏神で伊邪那美命(いざなみのみこと)をまつり、平安時代に建てられたと伝えられています。
社(やしろ)の境内の大欅(おおけやき)は、現在は2本になってしまいましたが、いい伝えによると永保3年(1083)に、源義家が奥州征伐に下る時、この社に戦勝を祈願して、奉納した苗の一部であると伝えられています。
1本は目通り10メートルほど、今1本は7メートル余りあり、高さはともに、25メートルぐらいで、樹齢は7、8百年を経ているといわれます(林学博士 本多静六氏の鑑定)。昭和15年(1940)には天然記念物として国の指定を受けました。
なおこの付近から、弘安4年(1281)などの板碑が多く発掘されていることによって、鎌倉時代には、この神社の周辺に、集落が発達していたことが考えられます。
平成元年3月
練馬区教育委員会」

「練馬の名木
白山神社の大ケヤキ
天然記念物指定時の大きさは「目通り三丈五尺三寸」(10.7m)根廻り六丈八尺六寸(20.8m)高十尺(24.2m) 」でした。古木で根元に大きなコブのある独特の風格を有し、源義家が奉納したと伝えられています。
樹の高さ14m 幹の周囲の長さ7.2m
国指定文化財
昭和15年7月12日
保護樹木第1173号
平成6年4月1日 練馬区公園緑地課」

|

« 生島足島神社の夫婦欅 | トップページ | 練馬白山神社の大ケヤキ(石段下) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/11848966

この記事へのトラックバック一覧です: 練馬白山神社の大ケヤキ(石段上):

» 豊島園 [サイト 豊島園]
豊島園に関する情報サイト [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 15時25分

« 生島足島神社の夫婦欅 | トップページ | 練馬白山神社の大ケヤキ(石段下) »