« 宮ノ入のカヤ | トップページ | 科野大宮社の社叢 »

2006年10月28日 (土)

上田城のけや木並木遊歩道

長野県上田市二の丸 2006.10撮影
Pa230019w400 上田市街を自転車で走りまわりました。上田城は天正11年(1583)真田昌幸公が築城し2度にわたる徳川軍の攻撃を守り抜いた実戦用の名城と言われています。このけや木並木はお城の東側にある遊歩道の両側に植えられています。この遊歩道は二の丸堀跡だということでちょっとおどろきました。百年でこの太さですからけや木は成長が早いです。
「当ててみましょう ケヤキ並木について
                   答え
けや木並木の樹齢は何年ぐらいでしょう 推定100年位
けや木並木の長さは何mぐらいでしょう 約300m
けや木並木は全部で何本あるでしょう 37本
一番高いけや木は何mぐらいでしょう 35m位
一番太いけや木は幹の周りが何mでしょう 2.5m位」

|

« 宮ノ入のカヤ | トップページ | 科野大宮社の社叢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/12459252

この記事へのトラックバック一覧です: 上田城のけや木並木遊歩道:

« 宮ノ入のカヤ | トップページ | 科野大宮社の社叢 »