« ブッシュ槙 | トップページ | 芝公園のクスノキ »

2007年2月 3日 (土)

芝東照宮のイチョウ

東京都港区芝公園4-8-10 芝東照宮
目通り6.5m  根回り8.3m  樹高21.5m  都指定天然記念物  撮影2007.1
P1270014w400  東照宮とは徳川家康(東照大権現)を祀るところで、ここ芝東照宮は三代将軍家光が寛永18年(1641)に再建しました。家光手植えのイチョウと伝えられています。文部省の案内板と石碑が立っていますが昭和5年から27年まで国の天然記念物に指定されていました。
「東京都指定天然記念物
芝東照宮のイチョウ
所在地 港区芝公園4丁目8番1号
指定  昭和31年8月21日
 芝東照宮は、以前は増上寺安国殿と呼ばれ、「江戸名所図会」にもその姿が見られる。明治の神仏分離によって増上寺から切り離され、東照宮となった。
 このイチョウは、寛永18年(1641)安国殿の再建に際し、三代将軍徳川家光が植えたものと伝えられている。
 昭和5年(1930)に史蹟天然記念物法に基づいて国の天然記念物第二類(地方的なもの)として指定されたが、昭和27年に文化財保護法が改正された時、国指定は一旦解除され、その後昭和31年に東京都の文化財保護条例に基づき指定し直され現在に至っている。
 平成5年(1993)の調査では、高さ21.5m目通り幹周り約6.5m、根元の周囲が約8.3mある。
平成14年3月29日 東京都教育委員会」

|

« ブッシュ槙 | トップページ | 芝公園のクスノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/13778893

この記事へのトラックバック一覧です: 芝東照宮のイチョウ:

» 徳川家光紹介ブログです 徳川家光にまつわる江戸幕府政治 [徳川家光紹介します。]
徳川家光紹介ブログです 徳川家光にまつわる江戸幕府政治歴史をクローズアップします。墓なども紹介します 徳川家光初心者必見です。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 03時29分

« ブッシュ槙 | トップページ | 芝公園のクスノキ »