« 東漸寺の枝垂桜 | トップページ | 清龍院のしだれ桜 »

2007年4月 8日 (日)

東漸寺の亀の松

千葉県松戸市小金359-1東漸寺境内 撮影2007.4
樹齢400年以上
P4000016w400 P4000014w192  このあたりは水戸街道の宿場町、小金宿として栄えました。その中心をなしていたのが東漸寺で、その歴史から仏像や経典、古文書など多くの宝物が所蔵されています。広い境内にはケヤキ、マツ、シイ等の古木や巨樹が昔のまま保存されていました。境内は自由に散策できるので、市民の憩いの場になっています。
 本堂に向かって右側に、樹齢400年以上といわれる「亀の松」があります。幹周約2m程、樹高約10mほどでしょうか、決して巨樹ではありませんが、樹皮のつややかな網目模様がとてもきれいでした。曲がりくねった枝振も見事です。松戸市の保存樹に指定されています。

|

« 東漸寺の枝垂桜 | トップページ | 清龍院のしだれ桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/14604430

この記事へのトラックバック一覧です: 東漸寺の亀の松:

« 東漸寺の枝垂桜 | トップページ | 清龍院のしだれ桜 »