« 古木「楓樹」 | トップページ | 秋葉のクロマツ »

2007年6月 2日 (土)

雀神社の大欅

茨城県古河市宮前町4番 市指定天然記念物 撮影2007.5
目通り周囲8.8m 樹高25m
Dvc00014w400 Dvc00018w180  雀神社は伝承によると貞観年間(845~876)に出雲大社から勧請したものだといいます。社名については鎮宮が転化して雀宮となったということです。この大欅は一部が焼け焦げており、左の一本は既に枯死し、腐朽が進んだため強化繊維プラスチックにより被覆され腐朽進行防止の処置が施されています。
「河市指定天然記念物
昭和49年5月23日指定
古河市宮前町4番
 ニレ科落葉高木で、雀神社の御神木になっている。市内最高の欅で、平坦地にある巨木として注目に値する。この欅は元来二本あった木が合体したもので、「夫婦欅」とも呼ばれている。
 目通り周囲8.8m。根元周囲18m、樹高25m程である。
昭和51年2月
古河市教育委員会

|

« 古木「楓樹」 | トップページ | 秋葉のクロマツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/15294851

この記事へのトラックバック一覧です: 雀神社の大欅:

« 古木「楓樹」 | トップページ | 秋葉のクロマツ »