« 荒谷の毘沙門堂大杉 | トップページ | 井野神社の大イチョウ »

2007年7月15日 (日)

愛宕神社イチョウ

千葉県市川市国分1-12 市指定天然記念物 撮影2007.7 巨樹MAP
北側 目通り5.7m 樹高25m 樹齢約350年
南側 目通り5.4m 樹高25m 樹齢約350年
P740003w400 P71006w200 このイチョウは松戸市との境界にあって、愛宕神社に向かう参道の入口に左右並んで立っています。2本セットで市の天然記念物に指定されています。参道の長さは大変長く100m以上はあります。実は以前このイチョウを見ようと神社まで来たのですが、社殿の周りばかり探しただけで遠く離れた参道入口が目に入りませんでした。
 北国分は江戸時代に開拓された土地で、愛宕神社建立と同時に植えられたとするならば樹齢350年前後とのことです。

|

« 荒谷の毘沙門堂大杉 | トップページ | 井野神社の大イチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/15763844

この記事へのトラックバック一覧です: 愛宕神社イチョウ:

« 荒谷の毘沙門堂大杉 | トップページ | 井野神社の大イチョウ »