« 府馬の大クス | トップページ | 福徳寺のサクラ »

2007年9月16日 (日)

慈眼寺のイチョウ

京都市右京区京北周山町 慈眼禅寺 市指定天然記念物 巨樹MAP
目通り3.8m 樹高30m
P910003w400

京都駅からJRバスで1時間20分、終点の周山に着きます。慈眼寺は城山と呼ばれる周山城址の麓にあります。明智光秀が城山に城を築こうとしましたが山崎の合戦で敗れ完成しませんでした。子供の頃に聞いた話ですが、光秀はここに城を築き大堰川をせき止めて山国の地を水攻めにしようとしたのです。近郊の社寺を壊してまで石を運ばせた光秀は私には悪人と思えてなりません。

「周山」の地名は、光秀が中国大陸の「周」の武王が善政を布いたという故事にならい「縄野」から「周山」に改めたといいます。蔵には光秀の木像を所蔵しています。教科書でみかけた、黒塗りで眼光爛々とした光秀の木像です。

「慈眼寺のイチョウ
胸高幹周は3.8m,樹高30mの大木である。慈眼寺裏山にあり,秋には美しい紅葉が周山地域の自然を一段と引き立て,撮影に訪れるカメラマンも多い。また,雌木であるの銀杏が多く採取され,近隣から拾いにくる人も多い。」 -京都市HPより-

|

« 府馬の大クス | トップページ | 福徳寺のサクラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/16466675

この記事へのトラックバック一覧です: 慈眼寺のイチョウ :

« 府馬の大クス | トップページ | 福徳寺のサクラ »