« 佐久の大杉 | トップページ | 西光院のスダジイとクスノキ »

2007年10月 7日 (日)

八坂神社のケヤキ

茨城県石岡市柿岡字内宿1972番地 八坂神社境内 撮影2007.9 巨樹MAP
目通り6.7m 樹高22m 推定樹齢400
Pa050030w400 Pa050031w200_2   柿岡の中心市街に八坂神社があります。大きな神社ではありませんが、社殿の右側に2本のケヤキの巨樹が並んでいます。2本とも幹に空洞があり樹皮が大きく巻き込んでいます。
石岡市認定保存樹
「八坂神社のケヤキ(欅)」
認定年月日 平成14年3月26日
樹種名   ケヤキ(ニレ科・ケヤキ属)
所在地   石岡市柿岡字内宿1972番地
管理者   八坂神社氏子総代
幹回    6.7m
樹高    22m
推定樹齢  400年
 素戔嗚命を祭神に享禄年間(1528~1531年)に創建された八坂神社は、柿岡の中心街に鎮座し、祇園祭では祭典の主役を努め氏子より崇敬されている社である。
 ご神木の2本のケヤキは推定樹齢400年、昭和13年版の「茨城巨樹番付」に前頭格で紹介されている。
 当時、太い方の樹は幹周約6mだったが現在は6.73mと県内有数の巨木に育っている。風雪に耐え抜く荒々しい樹肌、並外れた幹の太さ、巨象を思わせる頑強な根張り、その逞しさ圧倒される。
 狭い境内のため、枝が深く切り込まれ、ケヤキ特有の樹冠は見られないが、日本を代表する樹として、新緑、緑陰、紅葉、冬木立と四季美しく表情を変え、まさに木の大様である。
平成14年3月
石岡市教育委員会」

|

« 佐久の大杉 | トップページ | 西光院のスダジイとクスノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/16692484

この記事へのトラックバック一覧です: 八坂神社のケヤキ:

« 佐久の大杉 | トップページ | 西光院のスダジイとクスノキ »