« 小山八幡神社のシイ(2) | トップページ | 得月院の榧 »

2008年2月18日 (月)

目黒不動のプラタナス

東京都目黒区下目黒3-20-26 撮影2008.1 巨樹MAP
目通り3.2m 樹高12m
Dvc00012w400 Dvc00013w200 林試の森に行った際、目黒不動尊に初めて立ち寄りました。想像していたものと随分違いました。ちゃんとしたお寺なのでした。案内板には天台宗で泰叡山瀧泉寺といい、大同3年(808) 慈覚大師が開創したと言われています徳川3代将軍家光が堂塔伽藍を造営し、それ以来幕府の保護があつく、江戸均衡における最も有名な参拝行楽の場所となって、明治まで反映をきわめました。」とあります。
門をくぐると右側にプラタナスの木がありました。単独で立っていますのでとても印象的です。
北山修作詞の風を口ずさみながら散策しました。
プラタナスの枯葉舞う冬の道で
プラタナスの散る音に振り返る
帰っておいでよと振り返っても
そこにはただ風が吹いているだけ
人は誰も恋をした切なさに
人は誰も耐えきれず振り返る
何かをもとめて振り返っても
そこにはただ風が吹いているだけ

|

« 小山八幡神社のシイ(2) | トップページ | 得月院の榧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目黒不動のプラタナス:

» 米国を感じるアメリカスズカケノキ [ほぼ日刊そらいろブログ新聞]
スズカケノキ科の樹木、アメリカスズカケノキ。 名前にあるとおり、アメリカ原産の植物です。 スズカケノキって聞いたことある? プラタナスとも呼ばれています。 【身近な植物図鑑:スズカケノキ科の植物】 【身近な植物図鑑:アメリカスズカケノキ】 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月18日 (火) 18時58分

« 小山八幡神社のシイ(2) | トップページ | 得月院の榧 »