« 田井諏訪神社の大杉 | トップページ | 八幡宮のビャクシン »

2009年4月20日 (月)

諏訪神社のいちょう

新潟県見附市新町1 撮影2009.3 巨樹MAP
目通り4.8m
P1010040w400P1010038w200 田井諏訪神社から見附市街まで歩いて戻りました。途中に民俗文化資料館がありましたがパスしました。見ておけばよかったと今になって少し後悔しています。市街にさしかかるところに諏訪神社があり、神殿の両側に大木が立っています。この時期のイチョウはすっかり葉を落し、枯れたように見えます。
商店街の入り口では、小学生が「こんにちは」とあいさつをしてくれました。こういうことがあると、とてもうれしい気持ちになります。最近はあいさつができない大人が多いのもですから。アーケード街を往復した後、見附駅まで歩きました。なぜなのでしょうか、見附市街と駅は2kmほど離れています。
「諏訪神社のいちょう
いちょうでは見附市内随一の大木です。
みんなで大切にしましょう。
(幹の周囲4.8m)見附市緑化推進協議会」

|

« 田井諏訪神社の大杉 | トップページ | 八幡宮のビャクシン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/44728174

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪神社のいちょう:

« 田井諏訪神社の大杉 | トップページ | 八幡宮のビャクシン »