« 誕生八幡神社のイチョウ(1)(2) | トップページ | 皇居東御苑のクスノキ »

2009年7月19日 (日)

須賀神社の大ケヤキ

群馬県沼田市1130 須賀神社境内 県指定天然記念物 撮影2009.6 巨樹MAP
目通り 8.0m 樹高24.5m 樹齢400年以上
P6100021w400P6100025w180P6100026w180 群馬県の沼田は思ったよりも遠いところでした。高崎までは新幹線で、そこから先は上越線に乗り換え50分で到着です。以前、桜の季節に上越線に乗ったことがありますが、このあたりの車窓から見る山桜の美しさは格別です。
沼田の市街地は河岸段丘の上にあります。鉄道は利根川沿いを走るため沼田駅と市街地とは100mほどの高低差があります。駅前から歩いて市街地まで歩きました。この坂は滝坂と呼ばれており、途中と思われる石段や、小径がありました。誰も歩いている人はいません。この急坂、地元の人には大変です。みんな車を使っているようです。
「県指定天然記念物
須賀神社の大ケヤキ
指定 昭和29330
所在地 沼田市1130番地
目通り     8.0m
根元廻り    19.1m
樹高      24.5m
枝張り 東西25.5m
      南北28.2m
樹齢  400年以上と推定される。
須賀神社は沼田市街地の中心にあり、毎年当社の祇園祭が、夏祭りとして、盛大に行われる。
昭和573
群馬県教育委員会
沼田市教育委員会」

|

« 誕生八幡神社のイチョウ(1)(2) | トップページ | 皇居東御苑のクスノキ »

コメント

こんにちは。
沼田市出身なのですがこの大ケヤキの御神木には大変お世話になりました。
拝殿は拝まなくとも、この大ケヤキには節目節目に手を合わせに行きました。

子供の頃にはよくこの御神木のあたりで遊んでいました。

お礼参りに行かなくてはならないな、と思っていたのですがなかなか行けずで。
撮影に行ってくださりありがとうございました。

投稿: tenma35 | 2009年7月23日 (木) 09時31分

はじめまして
この神社の境内はとても広くて、子ども達にとっては絶好の遊び場だったことでしょう。
このケヤキは大きて形も良くて私のお気に入りの一本になっています。
ありがとうございました。

投稿: ジロー | 2009年7月25日 (土) 13時47分

私もこの木がなかったら、御神木に親しむとか尊ぶということが無かったと思います。

沼田に帰るとまずこの御神木のところに行くと、とてもほっとします。

年寄りに聞いいた所によりますと(この神社の近くに同級生が住んでます)樹齢400年というのは沼田に一宮がなかった頃に真田さまが牛頭天王社を創建したのが起源のようです。牛頭天王社は他にあったらしいのですが、ここに来たということは、この木があったから須賀神社としてここに祀ったのではないか?と思われます。

脇の道はクルマがやっと通れる細い道ですが、旧沼田の一番目抜きの通りだったらしいです。

神社の由来とかはあまり興味がないのですが、この御神木のためが目的で須賀神社ホームページを作ろうか?と思ってます。 が、なかなか帰れないんですよね。。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: tenma35(たなべ) | 2009年8月 7日 (金) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/45675225

この記事へのトラックバック一覧です: 須賀神社の大ケヤキ:

« 誕生八幡神社のイチョウ(1)(2) | トップページ | 皇居東御苑のクスノキ »