« 相生の松 | トップページ | 有瀧家のタブノキ »

2010年1月 1日 (金)

浅間神社のケヤキ

埼玉県越谷市中町7 市指定天然記念物 撮影2009.12 巨樹MAP
目通り7m 樹高23m 推定樹齢600
Cam_0021w400Cam_0027w200
2010年新しい年を迎えました。
今年も元旦の朝は納豆餅で新年を祝いました。
昨年は全力疾走したものの、すべって空まわりもしました。今年は「急がば回れ」という言葉がありますが、遠回りのようですが、手を抜くことなく、基本に忠実に進みたいと思います。このことが到達への近道だとおもうのです。課題は山積していますが、さりげなく進みます。最後に笑う者が最もよく笑うといえるように。

「越谷市指定記念物 天然記念物

浅間神社のケヤキ

昭和58331日指定

浅間神社のケヤキは、幹回り7m、樹高はおよそ23mあり、幹は地上6mのところで6本に分岐し、さらに上方で多数の枝を広げている。幹の西側に幅1.5m長さ2.3mにわたって洞穴状の枯損部があるが、樹勢はきわめて旺盛である。

ニレ科の落葉喬木であるケヤキは越谷市の木、埼玉県の木として制定されているが、浅間神社のケヤキは、市内で一番大きなケヤキであり、樹齢およそ600年と推定される。

平成188月 越谷市教育委員会」

|

« 相生の松 | トップページ | 有瀧家のタブノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/47180781

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間神社のケヤキ:

« 相生の松 | トップページ | 有瀧家のタブノキ »