« 神明宮のイチョウ | トップページ | 海宝寺のクスノキ »

2010年8月 1日 (日)

海上八幡宮のイヌマキ

千葉県銚子市柴崎町1-17 海上八幡宮 撮影2010.5 巨樹MAP
P5270020w400P5270022w200_2 うなかみはちまんぐうと読みます。かいじょうとは読みません。しかし平成大合併前には海上郡海上町かいじょうぐんうなかみまちという町名がありました。ややこしいことです。
海上八幡宮は江戸時代は、社領三十石を有し、海上郡六十余郷の総鎮守として栄え、総社八幡宮と称し人々の信仰を集めていたそうです。本殿は鮮やかな朱色で最近修繕されたようです。境内にあった大きなマキです。
参道脇に鎮守の森再生の記念碑がありました。
「植樹記念碑
太古より人は自然の文化に時を知り、季節を教わり、豊凶を占って来た。ここ海上八幡宮の参道及び裏山の老松は、数百年の風雪に耐えぬき、氏子崇敬者等の心のよりどころであったが、近年全国的に猛威をふるった松喰虫の為、枯れ鎮守の森はその緑の多くを失うに至った。里人等これを深く嘆き氏子中相寄り議を重ね、浄財を募って植林事業を行い、ここに神域の壮観一新する。
依ってこの協力関係者の赤心を記し後世に伝える。
昭和588月吉日
海上八幡宮宮司宮内千秋」

|

« 神明宮のイチョウ | トップページ | 海宝寺のクスノキ »

コメント

こんにちは
ちょっとしたきっかけで巨木に興味をもち、こちらの記録を少々拝見いたしました。
何百年も生きる木々に感動です。また、各県を訪ね記録をここまでにしたのにも感動ものです。
散歩途中で気や安らぎをもらったりする樹齢800年の欅が新町2丁目にあります。また、約200m西には昭和33年に植えられた桜並木も時期にはみごとです。宇都宮方面にいらした時に足を延ばしてみてください。
残念なことに狭い敷地にあり腰をおろしてゆっくりとはいきませんが、今は涼風が気持ちいいです。
では、また

投稿: かあみ | 2010年8月 9日 (月) 09時04分

かあみ様
コメントいただきありがとうございます。
新町のケヤキは5年ほど前に拝見しました。このブログにも紹介していますが、とても美しい立派なケヤキでした。
ご紹介いただいた桜並木は今度たずねたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

投稿: ジロー | 2010年8月23日 (月) 02時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/49030351

この記事へのトラックバック一覧です: 海上八幡宮のイヌマキ:

« 神明宮のイチョウ | トップページ | 海宝寺のクスノキ »