« 鳥屋野逆ダケの藪 | トップページ | 龍谷寺のモリオカシダレ »

2011年10月23日 (日)

石割桜

岩手県盛岡市内丸9-1 盛岡地方裁判所構内 国指定天然記念物 撮影2011.7 巨樹MAP
目通り4.6m 樹高11.0m 推定樹齢 350400
P72800051


P72800121


盛岡地方裁判所の玄関前にあります。岩の隙間に根を張り岩を押し開こうとしています。自然のめぐりあわせに感動です。
 
巨樹ならぬ巨石にも感動です。盛岡市内のあちこちで花崗岩の巨石を見ることができます。盛岡城跡公園の石垣は盛岡産の花崗岩で積み上げられ、大きな烏帽子岩と言われる巨石を見ました。岩手県名の由来がこれら花崗岩の巨石からきていました。
「石割桜
この敷地は盛岡藩の家老であった北家の屋敷跡であり、庭石の割れ目に桜の種が飛んできて芽を出し、成長とともに石の割れ目を押し広げたものと言われている。
石は、花崗岩で周囲が21.0m、桜はエドヒガン(花色からシロヒガンともいう)で樹齢は350400年と推定される。現在幹の周囲は、4.6m、樹高11.0m枝張りは東西に16.0m南北に17.1mである。石の割れ目は、北側南側共に少しずつ広がっている。
大正12年、国の天然記念物に指定され現在に至っている。」

|

« 鳥屋野逆ダケの藪 | トップページ | 龍谷寺のモリオカシダレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石割桜:

« 鳥屋野逆ダケの藪 | トップページ | 龍谷寺のモリオカシダレ »