« 滝本の大スギ | トップページ | 安産杉 »

2012年8月13日 (月)

参道の杉並木

東京都青梅市 御岳山参道 市指定天然記念物 撮影2012.6 巨樹MAP
P6240005  立派な杉並木で樹の息吹を感じます。
  御岳山の山上には現在も集落があり、参道は生活道路となっています。狭い道は舗装され軽自動車が通行します。
「市天然記念物 参道の杉並木
 滝本から山頂まで26丁(3km余)の参道は、江戸時代初期に整備されたものと伝えられ、両側に並んでそびえ立つ杉の巨木は、御嶽神社に参拝する人々に霊山の荘厳さを感じさせている。
 年間の雨量が多く多湿で肥沃な奥多摩の地形と地質は、杉の生育に最適であり各地に美林が多いが、このように巨木が群れをなしているところは少ない。
 幹周りが約6m樹齢三百年以上と推定されるものもあって、その総数は六百本以上を数える。
昭和43年11月3日指定
青梅市教育委員会」

|

« 滝本の大スギ | トップページ | 安産杉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/55411171

この記事へのトラックバック一覧です: 参道の杉並木:

« 滝本の大スギ | トップページ | 安産杉 »