« 伊勢神明社の大クス | トップページ

2016年8月20日 (土)

本覚寺の大クス

静岡県静岡市駿河区池田1379 本覚寺境内 撮影2014.9 巨樹MAP

目通り7.0m 樹高35m 樹齢800

149w400_2 152w200_2伊勢神明社の北約700mに本覚寺があります。1308年に創立したという日蓮宗のお寺です。広大な境内には樹木が繁茂し、白壁の塀の外と内に大きなクスが枝を張っています。

本覚寺の大クス(クスノキ科)

樹高 35m 目通り周囲 7m 枝張り 35m

このクスノキは、本覚寺創建当時(1308)からあったといわれているもので、クスノキに見る美しい樹形を呈し巨樹として知られている。

 クスノキは暖地に多く自生する常緑樹である。材は堅く、香気があり、建築材・楽器材・彫刻材などに使われており、また材からは樟脳が採れる。

 昭和593月  静岡市」

|

« 伊勢神明社の大クス | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105224/64086562

この記事へのトラックバック一覧です: 本覚寺の大クス:

« 伊勢神明社の大クス | トップページ