めたせこいあ(あけぼのすぎ)

2011年1月 4日 (火)

小石川植物園メタセコイア(アケボノスギ)

東京都文京区白山3-7-1 小石川植物園 撮影2010.8 巨樹MAP
P8140112 P8140113  小石川植物園を一周し正門出入り口に近いところに、メタセコイアの林があります。ラクウショウとよく似ていますが、葉っぱで見分けます。メタセコイアは対生でラクウショウは互生となっています。
「メタセコイア(アケボノスギ)
メタセコイア属は、北半球の第三紀層から出る化石や遺体植物の研究の結果、三木茂博士により1941(昭和16)年に発表された化石属であった。発表当時は約100万年前に絶滅したものと考えられていたが、1945(昭和20)年に中国湖北・四川の省境付近で現生種が発見され、「生きた化石」として反響を呼んだ。
 1947(昭和22)年この植物の種子がアメリカの調査隊によって採取され、日本に初めて送られてきた。この種子は1949(昭和24)3月東京で播種され、そのうちの1本をもとに挿木によって増殖したのがこの林である。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あかぎ | あかしで | あかまつ | あこう | あめりかすぎ | あめりかすずかけのき | いすのき | いちい | いちょう | いぬまき | いぶき(びゃくしん) | うめ | うらじろもみ | えぞまつ | えのき | えんじゅ | おおしらびそ | かいのき | かき | かごのき | かし | かしわ | かつら | かや | がじゅまる | くすのき | くろがねもち | くろまつ | くわ | けやき | こうやまき | このてがしわ | こぶし | ごようまつ | さいかち | さくら | さねぶとなつめ | さるすべり | ざくろ | しい | しだれやなぎ | しなのき | しらかし | しろまつ | すぎ | すずかけのき | すたじい | すだじい | たけ | たぶのき | たらよう | ちしゃのき | つつじ | でいご | とちのき | とねりこ(たも) | はくもくれん | はるにれ | ひいらぎ | ひのき | ひまらやしーだー | ふうじゅ | ふじ | ぼだいじゅ | むくのき | めたせこいあ(あけぼのすぎ) | もみ | もみじ | もみじばすずかけのき(ぷらたなす) | ゆりのき | らかんまき | らくうしょう | りんご | 中国 | 京都府 | 兵庫県 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 宮城県 | 宮崎県 | 山形県 | 山梨県 | 岩手県 | 徳島県 | 愛媛県 | 新潟県 | 東京都 | 栃木県 | 沖縄県 | 神奈川県 | 福岡県 | 福島県 | 秋田県 | 群馬県 | 茨城県 | 都道府県市町村の木 | 長野県 | 静岡県 | 鹿児島