たけ

2011年10月15日 (土)

鳥屋野逆ダケの藪

新潟県中央区鳥屋野1丁目1564番地2 国指定天然記念物 撮影2011.7 巨樹MAP
P70800281w400 天然記念物の竹です。
すっかりきれいになった新潟駅南口からバスに乗り女池愛宕で下車徒歩5分にこの竹藪があります。

越後に流された親鷲が一時滞在、布教したと伝えられる鳥屋野の旧跡地です。逆ダケはハチクの奇態で屈曲の度合いはさまざまで、なぜこのように曲がるのかその理由は分かっていないようです。
「国指定天然記念物
鳥屋野逆ダケの藪
この竹やぶに生育する「逆さダケ」は、ハチクという竹の枝が下向きに屈曲し、垂れ下がった状態に変異したものです。貴重な植物として大正111922)年1012日に国の天然記念物に指定されました。
この竹やぶには、親鸞聖人が鳥屋野の地で布教していたとき、持っていた杖を地面に挿したところ、根付いて枝葉が逆さに生えたという伝承があり、越後七不思議の一つに数えられています。
平成213月 文化庁
      新潟県教育委員会
      新潟市教育委員会」

| | コメント (0) | トラックバック (0)