えのき

2012年10月 8日 (月)

神木・榎

京都府綾部市本宮町 大本教みろく殿前 撮影2012.8 巨樹MAP
目通り3.27m 樹高28m 樹齢150
P8050038w400  8月、法事で京都山国に帰り、母のお墓参りをしました。さらに新築の妹宅を拝見しようと綾部まで足を延ばしました。木の香り漂う心安らぐ家でした。綾部は大本教発祥の地です。みろく殿前広場の榎です。綾部の古木・名木100選に選ばれています。
  「みろく殿前の広場に、「神木・榎」がある。樹齢約150年といわれている。出口なお開祖は、この榎を見、「たくさんのえらい神さんがおられるのやで」と、よく側近に話していたという。
 
第二次大本事件中、榎周辺は何鹿郡設グランドになり、榎もあやうく切られるところだった。
 
事件から復活した梅松苑のシンボルとして、榎は今もみろく殿前広場にそびえている。」――― 大本教HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)