おおしらびそ

2012年11月25日 (日)

奥秩父のオオシラビソ(アオモリトドマツ)

山梨県山梨市牧丘町 大弛峠 撮影2012.9 巨樹MAP
P9010147w400P9010146w200 9月に奥秩父の山に行きました。中央自動車道を勝沼ICで降り、塩山を経て舗装された林道を登ると、大弛峠(おおだるみとうげ)標高2,360mに到着します。山小屋に一泊し金峰山に行く予定が、夜通しの雨で気が失せ、代わりに国師ヶ岳と北奥千丈岳に向かいました。
 
一帯はオオシラビソ(別名アオモリトドマツ)の原生林です。大木は見当たらず、頂上に行くに従い立枯れが目立ちます。高山帯の厳しい環境下、樹高数メートルの低い木々でもかなりの樹齢に違いありません。
 
写真は標高2,450m付近のオオシラビソで、樹幹に奇妙な白い藻のようなものが付着しています。初めて見るもので調べたところ、サルオガセという地衣類のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)