かしわ

2013年9月 1日 (日)

緋牛内の大カシワ

北海道北見市端野町緋牛内780-2780-7 市指定天然記念物 撮影 2013.3 巨樹MAP
樹高 17m  幹周 5m 樹齢350年以上
136139 国道39号を美幌から北見方面に走ります。北見市との境界付近になりますが、うっかり通り過ぎてしまいUターンしました。大きな案内板を左折し山の斜面に沿って500mほど進むと、道路左側の農家の宅地に立っています。3月ということであたり一面雪に覆われていましたが、一帯は畑か牧草地なのでしょう。このあたりは明治30年(1897)、屯田兵により開拓がはじまったとのこと、この大カシワは当時から大木だったのでしょう。「山の神」と祀られ、伐採を免れました。
「北見市指定文化財
緋牛内の大カシワ
 この樹木の幹周は、カシワの中で株立ちが1本のものとしては、日本一とされている。端野町においても最大最古の樹木であり他を圧する偉容を誇っている。
樹高 約17m
幹周 約5m
樹齢 推定350年以上
平成8425日 北見市教育委員会」

| | コメント (0) | トラックバック (0)