たらよう

2013年10月 2日 (水)

一之宮神社のタラヨウ

千葉県印旛郡栄町矢口 一之宮神社境内 撮影2013.3 巨樹MAP        

291_2348_2  一之宮神社は標高20mほどの高台にあり、古くは香取の海に突出した岬と思われます。案内板によれば、「延長2(924)の創立、現社殿は安和1(968)に建立、建御雷命と日本武尊を祀る本殿は一間社流造で格式の高い神社である。」とあります。
 
タラヨウというめずらしい木がありました。タラヨウの葉はぼってりとした厚みがあります。ペンや鉛筆を使わずとも尖ったものでなぞれば文字が書けます。これに切手を貼って投函可能です。葉書の語源といわれる由縁です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)