すぎ

2015年5月18日 (月)

御神木 綾杉

福岡県福岡市東区香椎4-16-1 香椎宮境内 撮影2013.12 巨樹MAP

Img_2289w400 西鉄香椎宮駅下車徒歩10分、勅使道と呼ばれる楠木の並木参道を歩きます。香椎宮の楼門も筥崎宮同様立派で形もそっくりです。楼門をくぐり本殿の方に進むと、朱の垣に囲まれた奇妙な形の御神木の綾杉があります。根が繋がっているのか5本密生しています。最も老木の一本は倒れてまた起き上ったような不屈の姿を見せています。

「御神木 綾杉

神功皇后様が「とこしえに本朝を鎮め護るべし」と祈りこめられてお植になった杉で紀元860年(西暦200)のことであります。

ちはやふる香椎の宮のあや杉は  読人不知

神のみそきにたてる成りけり     新古今和歌集

秋立つや千早ぶる世の杉ありて   夏目漱石 」

「綾杉

神功皇后三韓より御帰還の節、三種の神宝を埋めてそのしるしに杉の小枝を挿し神霊をこの杉に留め給ひ仲哀天皇の御側近く永任祈られ大和にお帰りになられた。昔からこの杉の葉に守り札と不老水を添えて朝廷に奉っている

この杉は普通の形と異なり葉は海松の如く大小の葉あたかも綾の如く交互に出ているので綾杉と称し、樹齢1800年根の直径5m若芽根より生じ、古来植継ぐことなしと伝わる。

-香椎宮御由緒畧記より- 」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

夫婦杉

山梨県大月市猿橋町 撮影2012.7 巨樹MAP
P7290006w400 7月下旬に倉岳山に登りました。中央線鳥沢駅で下車し、オシノ沢を沢沿いに登ります。石仏を経て穴路峠から990mの山頂へ。下りは立野峠から月尾根沢を下り梁川駅に出て帰路付きます。当日は午前中はうだる暑さにバテ気味で、先が思いやられましたが、穴路峠に出るとさわやかな風に吹かれて元気を取り戻しました。
この山にも夫婦杉がありました。石仏を過ぎた左側に寄り添って立っています。さらに先には大トチノキがあったようですが、ごつごつとした荒れた岩場に、足元に気を取られ見過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

絆の木

神奈川県伊勢原市大山 大山阿夫利神社 撮影2012.7 巨樹MAP
P7140023  見晴台から下社に向かう途中で、二重滝の手前に注連縄が掛けられた杉の御神木がありました。
「絆の木
元は「山の神神社(大山祇神)」を祀っていた御神木と他の木が下部で結合している。人と人の繋がりを深めてくれる。」
-パワースポット案内 大山観光案内所-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

夫婦杉

神奈川県伊勢原市大山 大山阿夫利神社 撮影2012.7 巨樹MAP
P7140009 大山に登りました。この山も阿夫利神社下社まではケーブルカーが運転されています。水の神、山の神として多くの参拝客でにぎわっていました。行きはケーブルカーは使わずに女坂を登り、帰りはケーブルカーで下るコースをとりました。全体に急勾配で階段が多い山でした。大山にも夫婦杉がありました。

「左右同形の巨木で、樹齢五、六百年を経ている縁起の良い巨木である。
大山観光青年専業者研究会」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

夫婦杉

東京都青梅市御岳 撮影2012.6 巨樹MAP
P6240017 「夫婦杉(めおとすぎ)
良縁・円満
 ふくよかなコブが多く有る方が「おんなすぎ」もう片方が「おとこすぎ」と言われ、二本がつながり合って、仲睦まじく立っている姿から夫婦杉と呼ばれています。二人手を繋ぎながら通るといっそう円満になり、また、男性は女性を、女性は男性をさわりながら木の間を通ると良縁に恵まれると言われております。
武蔵御嶽神社摂社 安産社」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安産杉

東京都青梅市御岳 撮影2012.6 巨樹MAP

目通り6.1m 樹高45m 樹齢推定350
P6240011 頂上の武蔵御嶽神社の帰りに立ち寄りました。産安社(うぶやすしゃ)の脇にある神木です。古くより、安産や子どもの成長、長寿の神様として厚い信仰を集めています。
「安産杉(あんざんすぎ)
安産・長寿・繁栄
どっしりと力強く根を張る姿は長寿を表し、丸く包み込むように開かれた幹は安産を・その幹より別れ延びる数々の枝は子孫繁栄を表していると言われております。
長寿・安産・お子様のすこやかな成長を祈念しながら幹や根を軽くおさすり下さい。
武蔵御嶽神社摂社 安産社」

「御岳山名木巡り 五番
安産杉
樹齢 推定 350年 江戸初期
樹高 28
目通り 4.6m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

参道の杉並木

東京都青梅市 御岳山参道 市指定天然記念物 撮影2012.6 巨樹MAP
P6240005  立派な杉並木で樹の息吹を感じます。
  御岳山の山上には現在も集落があり、参道は生活道路となっています。狭い道は舗装され軽自動車が通行します。
「市天然記念物 参道の杉並木
 滝本から山頂まで26丁(3km余)の参道は、江戸時代初期に整備されたものと伝えられ、両側に並んでそびえ立つ杉の巨木は、御嶽神社に参拝する人々に霊山の荘厳さを感じさせている。
 年間の雨量が多く多湿で肥沃な奥多摩の地形と地質は、杉の生育に最適であり各地に美林が多いが、このように巨木が群れをなしているところは少ない。
 幹周りが約6m樹齢三百年以上と推定されるものもあって、その総数は六百本以上を数える。
昭和43年11月3日指定
青梅市教育委員会」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝本の大スギ

東京都青梅市御岳2-483 市指定天然記念物 撮影2012.6 巨樹MAP 
目通り6.1m 樹高45m 樹齢推定350
P6240003  登山口の鳥居をくぐると参道の杉並木が始まります。杉並木はこの大杉からはじまります。杉並木には山頂から一連番号が付されており、この杉は784番になっていました。
「市指定天然記念物 滝本の大スギ
 参道の杉並木のうち最大のものである。青梅市にはこのほか、東京都指定天然記念物の杉の大樹が、安楽寺と塩船観音寺にあるが、ここのはそれに次ぐものである。
 乗り物の便のなかったころ、ここまでやっとたどり着いた御岳道者たちが、落ちる滝水をうち眺めつつ一息入れるのは、いつもこの木のところであった。
和名 スギ科 スギ
幹の太さ 570cm
昭和43113日指定
青梅市教育委員会」

「御岳山名木巡り 一番
青梅市天然記念物 杉並木一号大杉
樹齢推定 350年 江戸初期
樹高 45m
目通り 6.1m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

男女川水源地の杉

茨城県つくば市筑波山  撮影2012.6 巨樹MAP
P6100010w400   標高610m付近に男女川の源流があり大きな杉が立っています。この付近は登山道で唯一平坦な道で、傍にベンチがあり杉を見ながら一休みしました。「男女川水源地の杉」と勝手に名付けました。
 頂上の回転(コマ)展望台で休んで、帰りはケーブルカー8分、一気に下りました。
「男女川(みなのがわ)
この付近は男女川の水源地の近くです。
古来多くの詩歌に歌われるこの川は、男体山と女体山の間を南下して桜川へと注ぐ清く澄んだ川です。小倉百人一首にも選ばれた
筑波嶺の峰より落つる男女川
 恋ぞつもりて淵となりぬる
という陽成院の歌が有名です。
自然を大切にしましょう。 環境庁・茨城県」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

大杉

茨城県つくば市筑波一番地 撮影2012.6 巨樹MAP
目通り9.8m 樹高32m 樹齢約800
P6100027w400 筑波山に行きました。
「関東平野にそびえ立つ標高は877mの筑波山。山肌の色が朝は藍、昼は緑、夕は紫と表情を変えることから「紫峰(しほう)」と呼ばれ、昔から「西の富士、東の筑波」と並び称されてきました。」―――つくば市観光ガイドより

登山コースは御幸ヶ原コースと云って、ケーブルカーと平行するルートです。かなりの斜度で、木の根っこや巨礫をステップに一歩一歩登りました。登山道の入口、筑波山神社境内の大杉です。
「大杉
周囲9.8m
樹高32m
樹齢約800
筑波山神社境内林中の代表的老木」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

あかぎ | あかしで | あかまつ | あこう | あめりかすぎ | あめりかすずかけのき | いすのき | いちい | いちょう | いぬまき | いぶき(びゃくしん) | うめ | うらじろもみ | えぞまつ | えのき | えんじゅ | おおしらびそ | かいのき | かき | かごのき | かし | かしわ | かつら | かや | がじゅまる | くすのき | くろがねもち | くろまつ | くわ | けやき | こうやまき | このてがしわ | こぶし | ごようまつ | さいかち | さくら | さねぶとなつめ | さるすべり | ざくろ | しい | しだれやなぎ | しなのき | しらかし | しろまつ | すぎ | すずかけのき | すたじい | すだじい | たけ | たぶのき | たらよう | ちしゃのき | つつじ | でいご | とちのき | とねりこ(たも) | はくもくれん | はるにれ | ひいらぎ | ひのき | ひまらやしーだー | ふうじゅ | ふじ | ぼだいじゅ | むくのき | めたせこいあ(あけぼのすぎ) | もみ | もみじ | もみじばすずかけのき(ぷらたなす) | ゆりのき | らかんまき | らくうしょう | りんご | 中国 | 京都府 | 兵庫県 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 宮城県 | 宮崎県 | 山形県 | 山梨県 | 岩手県 | 徳島県 | 愛媛県 | 新潟県 | 東京都 | 栃木県 | 沖縄県 | 神奈川県 | 福岡県 | 福島県 | 秋田県 | 群馬県 | 茨城県 | 都道府県市町村の木 | 長野県 | 静岡県 | 鹿児島