鹿児島

2005年12月17日 (土)

蒲生のクス

鹿児島県姶良郡蒲生町上久徳2284 蒲生八幡神社 国指定特別天然記念物 撮影2005.10.20
目通り24.22m 根廻り33.57m 樹高30m 推定樹齢1500年
PA200049-v300  鹿児島中央駅からバスで50分、空港に向かう途中に立ち寄りました。根っこに連なる大きなこぶに目を奪われます。日本一の巨樹を拝見でき大変感激しました。
「国指定天然記念物「蒲生のクス」
大正11年3月8日(国天然記念物指定) 昭和27年3月29日(国特別天然記念物指定)
推定樹齢1500年 樹高30.00m 根廻り33.57m 目通り幹廻り24.22m
 「蒲生のクス」は、昭和63年度に環境庁の巨樹・巨木林調査によって、日本一の巨樹であることが証明された。
 樹幹の下部には凹凸が多く、内部には直径4.5m(約8畳敷)の空洞がある。枝張りは四方に広がり、その壮観な様は、まるで怪鳥が空から降り立った様である。
 保安四年(1123)閏2月21日に、蒲生院の領主であった蒲生上総介舜清(しゅんせい)が豊前国宇佐八幡宮を勧請して、この地に正八幡若宮(蒲生八幡神社)を建立した。その時すでに「蒲生のクス」は、神木として祀られていたという。
 伝説では、和気清麻呂が宇佐八幡の信託を奉上し大隅に流された時に蒲生を訪れて、手にした杖を大地に刺したところ、それが根づき大きく成長したものが「蒲生のクス」だとも言われている。また、出水地方に残る伝説では、悲しき恋愛物語によって「出水の大楠」と「蒲生のクス」は互いに相思の楠であるとも言われている。
 これまでの長い歳月や自然災害の影響で「蒲生のクス」の樹勢に衰退が見えられたため蒲生町では、この歴史的遺産を末永く保護し後世に伝え残していこうと、平成8年度から4ヶ年計画で国庫補助事業による「蒲生のクス」保護増殖事業を実施した。
蒲生町教育委員会」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

出逢い杉

鹿児島県鹿児島市 鹿児島中央駅西口構内 撮影2005.10.20
樹齢3000年
PA200039-v300  鹿児島中央駅に樹齢3000年の屋久杉が展示されていました。高さ4.5m、直径1.8m、重さ約4トン、2004年12月11日に鹿児島中央駅西口構内に装いも新たに「出逢い杉」の名で再展示されたものです。
「出逢い杉
 あなたはいま、推定樹齢三千年の屋久杉の前にお立ちになっています。
時空を越えた出逢いの瞬間です。
 この杉は屋久島で江戸時代に切り倒され、加工に都合のよい樹の上の方だけを、建築材料に使いました。幹の部分は土の中でそのまま数百年も眠っていましたが、急行「屋久島号」が走ったのを記念して、昭和五十一年五月国鉄時代に、屋久島から西鹿児島駅(現在 鹿児島中央駅)へ贈られたものです。
 鹿児島市は種子・屋久や奄美大島などと連なる琉球弧と日本列島の真ん中です。したがって、鹿児島中央駅はどちらに向かっても、いつも出発点なのです。スタート地点に立てば、旅が始まり、旅が無事に終わる、そして多くの出逢いが幸せを生むのです。
 屋久島は平成五年十二月十一日、世界自然遺産に指定され、その自然は人類共通の貴重な財産です。なかでも、屋久杉というのは、千年以上の樹を指し、それ以下の樹齢の杉とは畏敬の気持ちを込めて区別しています。
 屋久杉をご覧いただいて記憶にとどめ、皆様の心の出逢いの場となることを祈ります。
九州旅客鉄道株式会社
鹿児島支社長 青柳俊彦」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

薩摩硫黄島のガジュマル

鹿児島県鹿児島郡三島村硫黄島 撮影2005.10.20
PA190016-v300 薩摩硫黄島は鹿児島港から船で3時間半の離島です。硫黄岳の活動は活発で、あちこちで噴煙をあげています。島の南海岸に「東温泉」があり、海沿いの湯舟から見るエメラルドの海は最高でした。
 ガジュマルは日本では種子島以南の南西諸島に自生する常緑の高木です。この樹の特徴は多数の気根を出すことで、垂れ下がった気根は地面に着くと支持根となり、このように複雑にからみ合い、巨大な幹のように異様な形を作ります。このガジュマルの樹は硫黄島で最大の樹と思われます。朝の連続ドラマ「ちゅらさん」ではガジュマルの樹の下での婚約やガジュマルの老木に住む妖精キジムナーの登場等でなじみの樹になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あかぎ | あかしで | あかまつ | あこう | あめりかすぎ | あめりかすずかけのき | いすのき | いちい | いちょう | いぬまき | いぶき(びゃくしん) | うめ | うらじろもみ | えぞまつ | えのき | えんじゅ | おおしらびそ | かいのき | かき | かごのき | かし | かしわ | かつら | かや | がじゅまる | くすのき | くろがねもち | くろまつ | くわ | けやき | こうやまき | このてがしわ | こぶし | ごようまつ | さいかち | さくら | さねぶとなつめ | さるすべり | ざくろ | しい | しだれやなぎ | しなのき | しらかし | しろまつ | すぎ | すずかけのき | すたじい | すだじい | たけ | たぶのき | たらよう | ちしゃのき | つつじ | でいご | とちのき | とねりこ(たも) | はくもくれん | はるにれ | ひいらぎ | ひのき | ひまらやしーだー | ふうじゅ | ふじ | ぼだいじゅ | むくのき | めたせこいあ(あけぼのすぎ) | もみ | もみじ | もみじばすずかけのき(ぷらたなす) | ゆりのき | らかんまき | らくうしょう | りんご | 中国 | 京都府 | 兵庫県 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 宮城県 | 宮崎県 | 山形県 | 山梨県 | 岩手県 | 徳島県 | 愛媛県 | 新潟県 | 東京都 | 栃木県 | 沖縄県 | 神奈川県 | 福岡県 | 福島県 | 秋田県 | 群馬県 | 茨城県 | 都道府県市町村の木 | 長野県 | 静岡県 | 鹿児島