群馬県

2013年7月 6日 (土)

群馬県富岡市一宮町概平 撮影2012.12 巨樹MAP
目通り5.0 樹高15m
Img_0361400Img_0368180_2


Img_0372200


この樫は富岡の名木に認定されています。上州一ノ宮駅から歩いて5分ほどのお稲荷さんに立っていました。ここは堂山稲荷古墳と看板があり古墳のようです。また、近くの合同庁舎の中庭にも小さな古墳があり驚きました。
 
富岡製糸場にも行きました。重厚なレンガ造りに魅せられ、かねてより行きたかったところです。「木骨レンガ造」という工法で造られ、柱は33cm角、15m以上の杉材が使われ、近くの妙義山から、梁は松材で中之条から伐られたといいます。明治5年に建造され、関東大震災や東日本大震災に耐えた優れものです。「富岡製糸場と絹産業遺産群」として2014年度世界遺産登録を目指しています。しかし中の機械設備などは操業停止の放置状態で、世界のお客さんをお迎えするにはあまりにもお粗末です。8月に行った綾部のグンゼとついつい比べしまいます。
「とみおか名木十選 認定樹木
樹木名 樫   所有者 堂山稲荷
富岡観光協会は市内の豊かな自然を守り二十一世紀に引継ぐことを目的として広く公募しそのなかから厳正に審査した結果この樹木が名木十選に認定されました。この素晴らしい自然木を末永く守り育てられることを祈ります。
平成元年715日 富岡市観光協会」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

青岩公園のシダレヤナギ

群馬県甘楽郡下仁田町大字吉崎2-13
目通り2.3m 樹高18m 樹齢 50年 撮影2012.10 巨樹MAP
Pa100005w400Pa1000091w200_2 下仁田は、高崎駅から上信電鉄で1時間弱、終点の下仁田駅で下車します。運賃1080円はちょっと割高な気がします。下仁田ネギは有名ですが、昼食に食べた「ジオ定食」からこの町がジオの町だと知りました。世界ジオパークに認定されています。荒船山や各所に表れた地層から、大地の変動を知ることができます。
「下仁田町観光名木10
通称 青岩公園のシダレヤナギ
緑色片岩の岩場が見事な青岩公園の入口にあるこのシダレヤナギは、春の芽吹きが特に美しく、人々に春のおとずれを知らせてくれる。夏には川風にゆれるシダレヤナギに涼を求めて集まる人も多い。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

勾当内侍遺愛のツツジ

群馬県館林市花山町3278 躑躅ケ岡
樹高5m 推定樹齢800年 撮影2011.5 巨樹MAP
P5040011w400 おとといは恵みの雨だと喜んだのも、つかの間、畑の様子を見に行ったところ、大事な黒豆が無残にも折れたり、倒れたり...。花も付いていたのにショックです。雨とともに風も強かったようです。支柱を立てて一本一本起こしてやりました。
 5
月の連休に館林のツツジを見ました。躑躅ケ岡はツツジの名園で昭和9年に国の名勝に指定され、約1万株のツツジが植えられているといいます。ヤマツツジやキリシマツツジの古木群は圧巻です。
「勾当内侍遺愛のツツジ -ヤマツツジ系-
推定樹齢800
樹高 5m
枝張り長径 11m
園内で一番の名木巨樹です。
このツツジはヤマツツジで花は紅色、おしべは5本です。
 一説によれば、このツツジは新田義貞の愛妻勾当内侍のために建武元年(1334)に植えられたツツジを、第3代館林城主榊原(松平)忠次が、領内新田郡武蔵島村の花見塚から、寛永4(1627)2月に、ここへ移植したと伝えられている名木巨樹のツツジです。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

須賀神社の大ケヤキ

群馬県沼田市1130 須賀神社境内 県指定天然記念物 撮影2009.6 巨樹MAP
目通り 8.0m 樹高24.5m 樹齢400年以上
P6100021w400P6100025w180P6100026w180 群馬県の沼田は思ったよりも遠いところでした。高崎までは新幹線で、そこから先は上越線に乗り換え50分で到着です。以前、桜の季節に上越線に乗ったことがありますが、このあたりの車窓から見る山桜の美しさは格別です。
沼田の市街地は河岸段丘の上にあります。鉄道は利根川沿いを走るため沼田駅と市街地とは100mほどの高低差があります。駅前から歩いて市街地まで歩きました。この坂は滝坂と呼ばれており、途中と思われる石段や、小径がありました。誰も歩いている人はいません。この急坂、地元の人には大変です。みんな車を使っているようです。
「県指定天然記念物
須賀神社の大ケヤキ
指定 昭和29330
所在地 沼田市1130番地
目通り     8.0m
根元廻り    19.1m
樹高      24.5m
枝張り 東西25.5m
      南北28.2m
樹齢  400年以上と推定される。
須賀神社は沼田市街地の中心にあり、毎年当社の祇園祭が、夏祭りとして、盛大に行われる。
昭和573
群馬県教育委員会
沼田市教育委員会」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

溶岩樹型

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原 国指定天然記念物 撮影2008.7 巨樹MAP
Cam_0004w400 「鬼押出し」を見ました。何度見ても圧倒されてしまいます。巨大な奇形のゴツゴツとした岩は、江戸時代中期、天明3年(1783)の大噴火により流れ出た溶岩が固まりできたものだといいます。火口で鬼があばれて岩を押し出したという当時の人々の印象からこの名がついたようです。
地図に「溶岩樹型」の表示があったので見に行きました。地中にできた溶岩の穴で覗き込むと真っ暗で不気味です。誤って落ちると出てこれないのではないでしょうか。
「国指定特別天然記念物 溶岩樹型
 浅間山の溶岩が流れ出して立木をうずめ、中の立木が焼けたり、長い年月でくさったりしてできた井戸のような型の溶岩の穴である。
 鬼押出し溶岩流の東側と西側に溶岩樹型はあるが西側のこの地区に多く、468個の溶岩樹型がかぞえられている。この中には直径2.8m・深さ2.2mという大きなものもある。
 溶岩樹型は、世界的にもめずらしいものであり、昭和15年に国の天然記念物に指定されている。
 昭和623
嬬恋村教育委員会」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

井野神社の大イチョウ

群馬県高崎市井野町1312 撮影2007.7 巨樹MAP
目通り8.5m 樹高20m 樹齢300年以上
P710002w400 P7190004w200   高崎駅から上越線に乗って2駅、井野駅で下車し南へ徒歩約10分で井野神社に到着します。神社は井野川のほとりにあり、境内は広い広場になっています。イチョウの大木は井野町公民館前の広場に立っています。主幹が途中で折れているため丸い形をしています。県内巨木ベスト10にランキングされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

前橋駅前通りのケヤキ並木

群馬県前橋市表町2 撮影2006.5
樹高23m 樹齢60年
P5170011v300  前橋駅前通りを歩きました。車道両側の歩道に立派な並木が植えられていました。中でも一番大きかったのがこのケヤキです。この並木は1950年に戦後復興特別区画整理事業で植えられたものだそうです。ケヤキは前橋市の木に指定されており、前橋市のシンボルとして市民に親しまれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

ハクモクレン

群馬県高崎市宮元町127 高崎公園内 県指定天然記念物 撮影2006.2
根廻り4m 樹高14m 推定樹齢375年
P2130004-v300  上越新幹線高崎駅から歩いて10分、市役所の南側に隣接する高崎公園内にハクモクレンの木が立っています。ハクモクレンはモクレン科の落葉高木で中国原産です。日本渡来の年代はわかっていないようです。4月上旬に香りよい大型の白い花を咲かせます。
「群馬県指定天然記念物
 元和5年(1619)10月、安藤重信は下総国小見川から高崎城へ国替えされてきた。以来、重信・重長・重博の三代の77年間にわたり、安藤氏が高崎城主となり、井伊・酒井両氏の後をうけて、城下町の整備をはじめ、領内総検地の実施、領内支配の確立など高崎藩発展の基礎を築いた。
 このハクモクレンは安藤重信が高崎藩主となり菩提寺川島山良善寺を建立した元和五(1619)年に庭に植えられたと伝えられている。根本近くで4本の支幹に分かれている。樹高14m根元周囲は4m、枝張りは東西13m南北14mにおよび樹齢は375年と推定されている。
 4月上旬の開花期には、葉に先立ち白い花を枝いっぱいに咲かせて、見事な眺めとなる。
 指定年月日 昭和27年11月11日
   群馬県教育委員会
   高崎市教育委員会」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あかぎ | あかしで | あかまつ | あこう | あめりかすぎ | あめりかすずかけのき | いすのき | いちい | いちょう | いぬまき | いぶき(びゃくしん) | うめ | うらじろもみ | えぞまつ | えのき | えんじゅ | おおしらびそ | かいのき | かき | かごのき | かし | かしわ | かつら | かや | がじゅまる | くすのき | くろがねもち | くろまつ | くわ | けやき | こうやまき | このてがしわ | こぶし | ごようまつ | さいかち | さくら | さねぶとなつめ | さるすべり | ざくろ | しい | しだれやなぎ | しなのき | しらかし | しろまつ | すぎ | すずかけのき | すたじい | すだじい | たけ | たぶのき | たらよう | ちしゃのき | つつじ | でいご | とちのき | とねりこ(たも) | はくもくれん | はるにれ | ひいらぎ | ひのき | ひまらやしーだー | ふうじゅ | ふじ | ぼだいじゅ | むくのき | めたせこいあ(あけぼのすぎ) | もみ | もみじ | もみじばすずかけのき(ぷらたなす) | ゆりのき | らかんまき | らくうしょう | りんご | 中国 | 京都府 | 兵庫県 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 宮城県 | 宮崎県 | 山形県 | 山梨県 | 岩手県 | 徳島県 | 愛媛県 | 新潟県 | 東京都 | 栃木県 | 沖縄県 | 神奈川県 | 福岡県 | 福島県 | 秋田県 | 群馬県 | 茨城県 | 都道府県市町村の木 | 長野県 | 静岡県 | 鹿児島