もみじばすずかけのき(ぷらたなす)

2010年12月13日 (月)

小石川植物園モミジバスズカケノキ

東京都文京区白山3-7-1 小石川植物園 撮影2010.8 巨樹MA
P81400621 P81400651 「モミジバスズカケノキP.xacerifolia(Aiton)Willd.
葉の切れ込み  中間
樹皮          剥離する。緑白色と暗緑色の斑になる
果実のつき方   1本の軸に2~3個つく」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

フランス山のプラタナス

神奈川県横浜市中区山手町 港の見える丘公園 撮影2008.5 巨樹MAP
Cam_00111w400フランス山は鬱蒼とした木々で覆われています。中でもこの3本のプラタナスは大木です。
傍らに「愛の母子像」というブロンズ像がありました。昭和53年、緑区に米軍戦闘機が墜落し3人の母子が亡くなりました。生前に「海が見たい」と願っていたことからここに設置されたとのことです。もう30年も経ったのですね。
「フランス山の歴史
1862年(文久28月)に起きた生麦事件など、攘夷派による外国人殺傷事件が相次いだため、フランスは、横浜居留地に住む自国民の保護と居留地の防衛を目的に、イギリスとともに軍隊の駐留を決定しました。
 18636月下旬(文久35月)フランス海兵隊が横浜に到着し、山手居留地185番に駐屯を開始、7月、8月頃、駐屯軍兵舎が186番に3棟建設されました。1875(明治8)年3月に撤退するまでの約12年間、部隊の交代をくり返しながら駐屯を続けました。これがフランス山と呼ばれるようになった由来です。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

目黒不動のプラタナス

東京都目黒区下目黒3-20-26 撮影2008.1 巨樹MAP
目通り3.2m 樹高12m
Dvc00012w400 Dvc00013w200 林試の森に行った際、目黒不動尊に初めて立ち寄りました。想像していたものと随分違いました。ちゃんとしたお寺なのでした。案内板には天台宗で泰叡山瀧泉寺といい、大同3年(808) 慈覚大師が開創したと言われています徳川3代将軍家光が堂塔伽藍を造営し、それ以来幕府の保護があつく、江戸均衡における最も有名な参拝行楽の場所となって、明治まで反映をきわめました。」とあります。
門をくぐると右側にプラタナスの木がありました。単独で立っていますのでとても印象的です。
北山修作詞の風を口ずさみながら散策しました。
プラタナスの枯葉舞う冬の道で
プラタナスの散る音に振り返る
帰っておいでよと振り返っても
そこにはただ風が吹いているだけ
人は誰も恋をした切なさに
人は誰も耐えきれず振り返る
何かをもとめて振り返っても
そこにはただ風が吹いているだけ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 3日 (日)

新宿御苑のモミジバスズカケノキ(プラタナス)

東京都新宿区内藤町 撮影2006.11
目通り6.6m 樹高11.5m 樹齢100年
Pb220003w400 Pb220008w400w180 0006w180  スズカケノキ科、落葉高木。イギリスで誕生した雑種(スズカケノキとアメリカスズカケノキの交配種)
 明治30年頃に種子を取り寄せ栽培され、樹齢100年をこえます。フランス式整形庭園の並木も同時期に植えられたものですが、樹形がこんなにも違うので大変驚きました。植えられた環境に適応すべく自ら成長を変えているようです。
 別名プラタナスと呼ばれ、街路樹として広く使われています。強健で乾燥や排気ガス、強度の剪定にも強いのが特徴です。全国に広がるプラタナスの街路樹は、御苑の並木の枝を母樹としています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あかぎ | あかしで | あかまつ | あこう | あめりかすぎ | あめりかすずかけのき | いすのき | いちい | いちょう | いぬまき | いぶき(びゃくしん) | うめ | うらじろもみ | えぞまつ | えのき | えんじゅ | おおしらびそ | かいのき | かき | かごのき | かし | かしわ | かつら | かや | がじゅまる | くすのき | くろがねもち | くろまつ | くわ | けやき | こうやまき | このてがしわ | こぶし | ごようまつ | さいかち | さくら | さねぶとなつめ | さるすべり | ざくろ | しい | しだれやなぎ | しなのき | しらかし | しろまつ | すぎ | すずかけのき | すたじい | すだじい | たけ | たぶのき | たらよう | ちしゃのき | つつじ | でいご | とちのき | とねりこ(たも) | はくもくれん | はるにれ | ひいらぎ | ひのき | ひまらやしーだー | ふうじゅ | ふじ | ぼだいじゅ | むくのき | めたせこいあ(あけぼのすぎ) | もみ | もみじ | もみじばすずかけのき(ぷらたなす) | ゆりのき | らかんまき | らくうしょう | りんご | 中国 | 京都府 | 兵庫県 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 宮城県 | 宮崎県 | 山形県 | 山梨県 | 岩手県 | 徳島県 | 愛媛県 | 新潟県 | 東京都 | 栃木県 | 沖縄県 | 神奈川県 | 福岡県 | 福島県 | 秋田県 | 群馬県 | 茨城県 | 都道府県市町村の木 | 長野県 | 静岡県 | 鹿児島