こぶし

2007年2月25日 (日)

上野毛のコブシ

東京都世田谷区上野毛3-9-25 五島美術館内 都指定天然記念物 撮影2007.2 2007.3.18追加
推定樹齢250年
P3180008w400_11P3180009w400_8 W400_13 善養寺から多摩川沿いを上流に歩いて、五島美術館へ向かいました。国分寺崖線をご存知でしょうか、立川市の北東から大田区に至る多摩川沿いの河岸段丘の総称で、通称「ハケ」と呼ばれています。高低差約10~20mの崖地となって帯状に樹林地がつづきます。
 五島美術館には国分寺崖線を活かした造りの広い庭園があり、上野毛のコブシはこの庭園の南斜面に立っています。樹齢250年の老木で、芽はネコヤナギのような白っぽい毛に覆われた鱗片に包まれていました。3月中旬にから下旬にかけて花開きます。
「都指定天然記念物 こぶし
 科名 もくれん科 Magnolia ceae
  学名       Magnolia Kobus DC
 別名 ヤマアララギ コブシハジカミ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)