ぼだいじゅ

2007年5月 5日 (土)

大宮八幡宮社叢(菩提樹)

大宮八幡宮社叢(菩提樹)
東京都杉並区大宮2-3-1大宮八幡宮内 撮影2007.4
樹齢350年
P4280031w400 P4280034w200 「菩提樹
松平秀康(1574-1607)は、徳川家康の次男として生まれ、始め豊臣秀吉の養子となり、結城の姓を授かる。後に、関ヶ原の戦功により、越前藩主に封ぜられ、松平秀康と名のる時に清涼院を側室に迎える。
 清涼院は当宮を崇敬し、ご参拝の折に、この菩提樹を植樹されたと伝えられている。
社務所」

| | コメント (0) | トラックバック (0)