くわ

2012年10月14日 (日)

シダレ桑

京都府綾部市青野町膳所1 グンゼ博物苑 撮影2012.8 巨樹MAP

P8050057w300w200  綾部はグンゼ発祥の地です。祖母は15から6年間ここ郡是製糸工場につとめたと聞きました。敷地内に「グンゼ博物苑」があり見学しました。蔵前の広場に植えられた「シダレ桑」です。巨樹ではありませんが紹介します。「桑の苑」という桑の育成施設もありますがあいにく休館でした。

「しだれ桑

 「桑の苑」には世界各地の桑約500品種2000本を育成しています。

 5月頃から葉が茂り、実も熟します。蚕(かいこ)は桑の葉を食べて成長します。」

「一反の絹織物をつくるには
 和装用の着物1着分を一反といいますが、そのために必要な生糸は約1,000グラムです。それは繭にすると約5,200グラム必要で、飼育する蚕の数では約2,500頭分となります。その蚕の飼育に必要な桑園は50㎡で、桑の木約18本分に相当します。」―――グンゼ博物苑歴史蔵内展示パネル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

鹿野山の大桑一樹

千葉県君津市鹿野山324-1 神野寺境内 県指定天然記念物 撮影2011.5 巨樹MAP目通り2.1m 樹高11m
P6050011P6050013 神野寺は今から1400年前、聖徳太子によって開山されました。地名の鹿野山は当山の山号です。大桑(やまぐわ)は本堂裏にあり、宝物拝観料を払って中に入らねばなりません。500円はちょっと高かったですが仕方がありません。大桑は全く精彩を欠いていました。二俣に分かれた幹の東側は残念ながら既に枯死しているようです。宝物殿に入ってみました。薄暗い中に私一人、不気味を感じた私はそそくさと出てしまいました。
「君津市鹿野山324-1 神野寺
昭和141215日指定
 この大桑は、雌雄異株の落葉喬木で、広く日本全土に分布し、朝鮮半島や樺太、南千島等に自生するといわれている。
 根周り3.1m、目通り幹囲2.1m、樹高11mの樹容を誇り、全国的にみてもこれほどの桑の巨樹は珍しいと思われる。
 神野寺にゆかりの深い俳人高浜虚子は、かつて当寺を訪れ、「大桑の茂り天然記念物」と詠んでいる。
 樹齢は定かではないが、名刹神野寺の歴史を今日に伝える老木である。
平成元年228
千葉県教育委員会
君津市教育委員会」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

羽吉の大クワ

新潟県佐渡市羽吉 国指定天然記念物 撮影2007.10 巨樹MAP
根周り5m 樹高9m 推定樹齢1300年
Pa260009w400 Pa260015w200 両津の市街地から北へ約3.5km、羽吉(はよし)の計良家の宅地内にあります。道路脇に立派な案内標柱が建っているので一目でわかります。佐渡はその昔、山桑摘みの養蚕の島で県下有数の養蚕地でした。この桑はその象徴だと思います。今では桑畑を見ることはなくなりました。はたしてこの桑の木がどのくらい大きいものなのか、自分でもよく分かっていないのです。
「羽吉の大クワ
 樹齢約1,300年と推定される、わが国屈指のヤマグワの老大樹である。
 かつて根回り5.2m、根元から四本の大樹にわかれ、高さ9m 樹下の面積は、約2アールあったが、その後、昭和19年の大雪災害により、西側の幹枝を折損し、昭和36年の第二室戸台風災害で中央の幹枝を折損した。
 現在、根回り5m、残る二大幹枝の東側のものは、目通りまわり3.6m、西側は3.1mである南側には、新たに1.6mの幹枝が生育している。枝張りは東西14m、東北17mである。
種別    国指定 天然記念物
指定年月日 昭和17年1月14日
所在地   両津市大字羽吉
所有者   計良多郎左衛門
管理団体  両津市
平成4年3月
文化庁
新潟県教育委員会
両津市教育委員会」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

あかぎ | あかしで | あかまつ | あこう | あめりかすぎ | あめりかすずかけのき | いすのき | いちい | いちょう | いぬまき | いぶき(びゃくしん) | うめ | うらじろもみ | えぞまつ | えのき | えんじゅ | おおしらびそ | かいのき | かき | かごのき | かし | かしわ | かつら | かや | がじゅまる | くすのき | くろがねもち | くろまつ | くわ | けやき | こうやまき | このてがしわ | こぶし | ごようまつ | さいかち | さくら | さねぶとなつめ | さるすべり | ざくろ | しい | しだれやなぎ | しなのき | しらかし | しろまつ | すぎ | すずかけのき | すたじい | すだじい | たけ | たぶのき | たらよう | ちしゃのき | つつじ | でいご | とちのき | とねりこ(たも) | はくもくれん | はるにれ | ひいらぎ | ひのき | ひまらやしーだー | ふうじゅ | ふじ | ぼだいじゅ | むくのき | めたせこいあ(あけぼのすぎ) | もみ | もみじ | もみじばすずかけのき(ぷらたなす) | ゆりのき | らかんまき | らくうしょう | りんご | 中国 | 京都府 | 兵庫県 | 北海道 | 千葉県 | 埼玉県 | 宮城県 | 宮崎県 | 山形県 | 山梨県 | 岩手県 | 徳島県 | 愛媛県 | 新潟県 | 東京都 | 栃木県 | 沖縄県 | 神奈川県 | 福岡県 | 福島県 | 秋田県 | 群馬県 | 茨城県 | 都道府県市町村の木 | 長野県 | 静岡県 | 鹿児島